おしらせ

2011年10月29日

第8回アジアがんフォーラム

第8回アジアがんフォーラム
2010年11月3日 9:00-17:00

第7回アジアがんフォーラム

午前の部
「がんをグローバルヘルスにするために人間の安全保障という観点で、アジアではどんな連携が可能なのか? なにが我々の「GAP」を埋めるのか?」
‘From the perspective of human security, what kinds of collaboration and partnership are possible in Asia in order to place cancer on the global health agenda? How can we fill in the gaps that exist among us?’
午後の部
「アジアでがんを生き延びる ~アジアのくらしと文化とがんと~」

  • 主催:アジアがんフォーラム
  • 会場:東京大学先端科学技術研究センター
2010年8月21日 12:15-13:45

第6回アジアがんフォーラム

UICC World Cancer Congress 2010に参加し、第6回アジアがんフォーラムを開催しました。
‘What should we do to place cancer on the global health agenda?’

  • 主催:アジアがんフォーラム
  • 会場:Sunflower Hall(5F), Shenzhen Convention & Exhibition Centre, Shenzhen, China
2010年3月1日

第5回アジアがんフォーラムでの、WHOアルワン博士のビデオレターがWHOのHPにアップされました。

Opening statement by Dr Alwan, 20th Asia Pacific Cancer Conference
Tsukuba, Japan, 12-14 November 2009

  • "Global Challenges in Cancer Control"
  • Ala Alwan ----- WHO Assistant Director-General -Noncommunicable Diseases and MentalHealth
2009年11月12日 12:00−15:00

アジアがんフォーラム

「がんをグローバルヘルスアジェンダにするためには、われわれは今なにをするべきなのか?」

  • 主催:アジアがんフォーラム
  • 共催:NPO健康医療開発機構/メディカル・プラットフォーム・エイシア(MedPA)
  • 会場:つくば国際会議場(エポカルつくば)中ホール
COPYRIGHT©2008 Asia Cancer Forum All rights reserved.