活動

第4回アジアがんフォーラム

「Asian Challenges
 in Shifting the Disease Burdens」

  • 日時:4月21日 13:00〜16:00
  • 場所:国連大学エリザベスホール(United National University, Elizabeth Hall)
  • アクセス:http://www.unu.edu/access/

meeting outline和訳あいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねの あいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねの あいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねのあいうえおかきくけこさしすせそなにぬねの

第4回アジアがんフォーラム

話題提供

13:00〜13:10 「グローバルヘルス&グローバルサイエンス」
河原 ノリエ(アジアがんフォーラム世話人/東京大学先端科学技術研究センター)

【第1部 Shifting the Disease Burdens in Asia】

13:10−13:30 特別講演「アジアの疾病構造の変化」
尾身 茂(自治医大教授/名誉世界保健機関西太平洋地域事務局長)
13:30−13:40 質疑応答
13:40−13:50 「日中医学の進展について」
前田 光哉(厚生労働省健康局がん対策推進室長)
13:50−14:00 「国際医療連携からみるアジアがん研究」
野崎慎仁郎(長崎大学国際連携研究本部 教授)
14:10−14:15 質疑応答
14:15−14:25 「我が国におけるグローバルヘルス戦略私案」
西山 正徳(医薬戦略研究所 代表)
14:25−14:35 「アジアがん臨床研究の現状と今後」
赤座 英之(筑波大学大学院腎泌尿器科学・男性機能科学教授)
14:35−15:00 質疑応答、全体討議

【第2部 Doing Science in Asia】

15:00−15:10 「我が国におけるライフサイエンスの統合データベース構築に向けて」
重藤 和弘(内閣府ライフサイエンス担当参事官)
15:10−15:15 「ヘルシンキ宣言改訂の意味するもの」
増井 徹(独立行政法人医薬基盤研究所)
15:15−15:30 「Pan-Asian SNP Initiative:アジア人による、全アジアゲノム解析の試み」
菅野 純夫(東京大学医科学研究所教授)
15:30−15:50 質疑応答 全体討議
15:50−16:00 エピローグ
黒川 清 (政策研究大学院大学教授/特定非営利活動法人日本医療政策機構 代表理事)
ページの先頭へ
COPYRIGHT©2008 Asia Cancer Forum All rights reserved.